男女

専門学校選びからマンガ家や声優への道を踏み出す

腹式呼吸と滑舌が大事

マイク

昔よりメディアが発達したおかげでアニメを身近に感じる若者が多くなりました。アニメのキャラクターに声を入れたいと思う人も多く、声優という職業は大変人気が高まっています。声優になるために専門学校へ通う人もたくさんいます。しかし、実際に声優として現場で活躍できるのは一握りだけです。声優という職業は、俳優やお笑いと同じようにとても厳しい世界であると言えるでしょう。声優を目指し専門学校に通う人たちは日々ボイストレーニングを受けています。ボイストレーニングは主に、発声と呼ばれる声の出し方です。腹から声を出すと言われるように、お腹を使った複式呼吸が発声には大切です。大きな声が出ないと遠くの人には聞こえません。また、滑舌も重要なボイストレーニングです。滑舌がよくないと言葉は相手に伝わりません。とくに早口言葉は滑舌をよくする練習には欠かせないのです。これらのボイストレーニングを毎日繰り返し行ない声のプロとしての基礎を磨いているのです。ボイストレーニングを行なうだけでは声優にはなれません。重要なのは演技力です。演技は誰かに観てもらうことが重要です。専門学校では現場で働くプロの声優から直接指導してもう機会もあります。また、専門学校によっては舞台を通して一般の人に観てもらう場を設けています。日頃の成果を発表するチャンスです。ボイストレーニングを中心に多くの事が学べる専門学校。体験入学を実施しているところは多いので、気になっている人は足を運んでみるといいでしょう。

Copyright© 2016 専門学校選びからマンガ家や声優への道を踏み出す All Rights Reserved.